読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今週のお題「部活動②」

①の続きです。

 

中学の時の1歳違い、ってめちゃめちゃ大きくないですか?

ひとつ上の先輩Hさんは、テニスはうまいけどヤンキーで、後輩に意味なく当たり散らし、恫喝する人でした。

怖すぎて、視界に入らないように、目立たぬよう過ごしてました。

 

時は流れ、私が高1の秋。

私の入った高校は文武両道の進学校で、近隣の学校から彼氏にしたい学校ナンバーワンでした(女子は、除外笑)

なので、文化祭はハイスペック彼氏のほしい近隣校の女の子が大量に遊びに来ていました。

模擬店の売り子をしていた当時の私、ふと渡り廊下から中庭を見ると、Hさんが植えられたしゅろの木の横で、ヤンキー座りをしてタバコをふかしているのを発見。

 

あんなに怖かったのが瞬時に吹き飛んで爆笑してしまいました。何しとんねん、って。

 

私の方が勝った、って思って笑ったのか、

Hさんの底辺ぶりが笑えたのか、よく覚えていませんが、両方なんだろな。

 

今はどちらが幸せなのか、確かめる術はありません。